無職で貯金も底をつき家賃が払えず友達からお金を借りる

無職で貯金も底をつき家賃が払えず友達からお金を借りる

まず初めに初めにお伝えしたいのは、友達にお金を借りる事は、出来る限り避けた方が良いという事です。

確かにどうしても必要だという状況は有ると思います。しかし私の体験を踏まえ、私個人の考えを申しますと、決して友達にお金を借りる事はお勧めできません。

私は以前何年か勤めた会社を退職し、次の仕事が見つかるまでと貯金を頼りに暫く無職でいた時が有りました。

仕事を辞めて1ヶ月くらいは、とりあえずバイトの面接に行ったりと努力はしていたのですが、次第に仕事に縛られず自由と言いますか、フリーな時間が有る毎日が癖付き貯金にもまだ余裕が有った事で、仕事探しもろくにせずに毎日毎日遊んで暮らしていました。

ですがやはりそんな生活を続けれる訳もなく、いつしか何年もかけて必死に貯めた貯金も底を尽き、家賃を支払う事もままならなくなっていきました。

そしてついに家賃を支払えず、不動産会社から催促の電話やハガキが届くようになった時、たまたま一緒に居た友達にその事を相談しました。するとその友達は善意で私にお金を貸してくれると言いました。

最初は躊躇いましたが、結局その友達にお金を借りて家賃を支払いました。しかしその1件から、全ての歯車が狂いだしました。最初にお金を借りた友達に返済する為に別の友達に借金し、その友達に返済する為にバイトもしましたが生活は当然苦しく、また別の友達に借金しと、どんどんどんどん沢山の友達にお金を貸して貰うようになりました。

すると次第に信用を失い、友達も失い、全ての借金を返済した頃には友達も居なくなっていました。この体験をしてから私は友達にお金を借りるのをやめました。

お金を借りる男記事一覧

無職で貯金も底をつき家賃が払えず友達からお金を借りる
まず初めに初めにお伝えしたいのは、友達にお金を借りる事は、出来る限り避けた方が良...
一発ドカンと当てて借りたお金を返そうと
ろくに働きにも出ず、賭博や宝くじで一発ドカンと当てて借りたお金を返そうという発想...
病気で仕事ができず無職に!働けないから借りるしかなかった
まだ20代の頃の話です。 胃潰瘍を発症してしまい、普通通りの仕事が続けられずに退...
財布を失くして無一文に!どうしようもないので借りることに
ちょっと古い話ですが、学生時代の頃のことです。二食付の学生下宿には10人住んでい...
無職でお金がない 交通違反の反則金が払えない
私は二十歳を超えてから普通自動車免許を取得したのですが、バイクにまたがれることを...
生活費が足りない 無審査でお金を貸してくれる所から借りる
それは私が大学に通っていた頃の話です。 私は普段からその日暮らしの生活を続けてい...
お金を借りる無職 風俗嬢でも借りれる
24歳頃、当時付き合っていた彼女に合計500万円くらい借りました。 ブランド物の...

このページの先頭へ