一発ドカンと当てて借りたお金を返そうと

一発ドカンと当てて借りたお金を返そうと

ろくに働きにも出ず、賭博や宝くじで一発ドカンと当てて借りたお金を返そうという発想は、本来なら間違いなのである。

お金を返すためにお金を使ってしまっては、ほとんどの場合マイナスにしかならず、余計に追い込まれる一方なのは目に見えている。

私は当時、諸々の事情で親に頭を下げて、10万円近くもの大金を借りていた。

地道に働けば返せる額ではあるのだが、諸々の事情を抱えていた当時はそれが叶わず、手持ちの衣類や本を売ったり、一日一食にして削った食費から積み立てていくという方法しか取れなかった。

しかし、こんなみみっちいことをしていてもラチがあかないと途方に暮れてしまった。

だからといって賭博に走る思いきりもなかった。

そんなとき、たまたま雑誌で作文コンクールの懸賞が目に止まり、優勝賞金が10万円と書かれているのを見つけた。

私はこれを見て飛びついた。

文章を書くのは好きな方だし、お題も書けそうなものだったからだ。

私は確実に優勝を狙うために、丸々一週間かけて作文を書いた。

結果は残念ながら銅賞の二万円だった。

貰えるだけ十分ありがたいのだが、溜めていたお金と合わせても、あと三万円ほど足りなかった。

それからも同じように清貧の生活を送り続け、どうにか返済できた頃には実家に戻っていた。

お金を借りる男記事一覧

無職で貯金も底をつき家賃が払えず友達からお金を借りる
まず初めに初めにお伝えしたいのは、友達にお金を借りる事は、出来る限り避けた方が良...
一発ドカンと当てて借りたお金を返そうと
ろくに働きにも出ず、賭博や宝くじで一発ドカンと当てて借りたお金を返そうという発想...
病気で仕事ができず無職に!働けないから借りるしかなかった
まだ20代の頃の話です。 胃潰瘍を発症してしまい、普通通りの仕事が続けられずに退...
財布を失くして無一文に!どうしようもないので借りることに
ちょっと古い話ですが、学生時代の頃のことです。二食付の学生下宿には10人住んでい...
無職でお金がない 交通違反の反則金が払えない
私は二十歳を超えてから普通自動車免許を取得したのですが、バイクにまたがれることを...
生活費が足りない 無審査でお金を貸してくれる所から借りる
それは私が大学に通っていた頃の話です。 私は普段からその日暮らしの生活を続けてい...
お金を借りる無職 風俗嬢でも借りれる
24歳頃、当時付き合っていた彼女に合計500万円くらい借りました。 ブランド物の...

このページの先頭へ